design_mini

2016.4.14CATEGORY: ノート

デザインの道を志す学生さんへ – 「あなたの学校はどんなデザイン?」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

4月も中旬、大学生や専門学生の皆さんは、入学や進級による環境の変化で戸惑っていたり、ちょっと疲れたりする時期ですね。学校の講義や授業で、早くも分からないことや不安なことがあったりしてる方もいるはず。
 
でも、きっと大丈夫。
自分のペースで、新しい環境に慣れていけばいいと思います。自信を失っても、自分を見失ってもまったく問題無くて、大切なのはそれでもがんばって通学すること。
 
なんて大人なことを綴っていますが、僕自身高校卒業後上京した頃は、東京の人の数に圧倒され、目に映る街並みのデカさに怯え、どうしようもなく自分らしさを見失っていました。それでも今こうしてGraphika inc.(以下グラフィカ)でデザインに纏わるお仕事ができています。
今は自信が無いのが当たり前、マイペースでいきましょう。


さて、以前の投稿 デザインの道を志す学生さんへ – 「デザインはとっても身近なもの」 で、「簡単にできるデザイン情報の収集方法」や「デザイナーの目線に立ってみること」なんてことを綴りました。僕たちが伝えたかったのは、皆さんの生活に溶け込んでいるデザインを意識して見るということ。

 
今回はその続き、具体的にひとつの題材に注目してデザインを見てみよう、というお話。


あなたの学校はどんなデザイン?

デザインを学ぶ学生の皆さんの身近にあって、しかもその完成度がとっても高い(はず!)のデザイン。
それは、あなたが通う学校のデザインだと思うのです。
 
「なぜその学校を選んだのですか?」と問われたら、あなたならどう答えるでしょうか?
「有名校だから」「デザインを学びたいから」「就職に向けて」「楽しそうだから」…、人によってさまざまな答えがあるはずで、「なんとなく」という人だっているかもしれません。
 
それでは、「その学校を知ったきっかけは何ですか?」という問いにはどう答えますか?
「テレビ」「雑誌」「Google検索」「SNS」「電車広告」…、この問いにもいろんな答えがかえってくるでしょう。
 
きっかけを作るもの、それがデザインだったりするんだと思います。
 
興味を持った学校のことをより詳しく知るために、学校のオフィシャルサイトを見たり、学校案内の資料を取り寄せたり、きっとそういうことをされたでしょう。
学校は、ひとりでも多くの人に興味を持ってもらい、定員数以上の人に申し込み&受験してもらうために、オフィシャルサイトや案内資料を作ります。学校の魅力やカリキュラム、進路のことや授業料のことを、ターゲットである皆さんに向けて伝えるために。
 
皆さんが今通う学校を選ぶ上で知り得た情報、それもデザインを通じて皆さんのもとに届けられているんです。


改めて、あなたの学校のデザインを見てみよう。

学校のロゴマーク、オフィシャルサイト、案内資料、広告など、あなたの学校にまつわるデザインを見ることは、デザインの道を志している皆さんにとって恰好の研究材料なんだと思います。
 
パッと見た目を見るのではなくて、何のためのデザインなのか?という視点で見ることが大切。それらのデザインは、先にも書いた通り、多くの人に興味を持ってもらい、多くの人に申し込み&受験してもらいたいという「学校のご要望」を、ターゲットである「皆さん」に伝えるためという「目的」を持っているのです。
 
そして、もうひとつの視点。
あなたはターゲットでありながら、「クライアントと同じ場所に身を置いている」ということにも注目してほしいです。
 
デザインのお仕事は、クライアントとのコミュニケーションが必須です。
グラフィカは、所謂「打ち合わせ」や「ミーティング」、「電話」や「メール」というカタチでクライアントとコミュニケーションを重ね、クライアントのことを知り、デザインの目的を理解し、デザインのアプローチを考えます。
 
あなたの通う学校のデザインについて詳しく知りたいと思ったら、先生(実際デザインを依頼する担当の先生が一番いいかも!)にどんどん話を聞いてみるといいかもしれません。ひょっとしたら、考えもしなかったクライアント側の要望や意見を聞けるかもしれませんよ。


学校に通うこととデザインのお仕事をすること。

学生の皆さんにとって身近な「学校」という題材に注目してお話を綴りました。
ただ、最後に伝えたいこととして、「デザインの学校に通っているからデザインのお仕事をするわけではない」ということ。デザインとはまったく関係のないお仕事を目指す人もいるでしょうし、学校に行かずにデザインのお仕事に携わる人も数多くいます。
 
僕自身、デザインを学校で学んだ経験がなく、ひたすら独学&現場で経験を積んできた人間です。それに、デザインに携わる人間としてまだまだ未熟ですが、結局は本人の志が大切なんだと思っています。
 
だからこそ思うのは、今デザインを学んでいる学生さん達は、学校の違いがあれど、本当に素晴らしい環境にいるんだ、ということ。今の環境だからこそ知り得る技術や知識を身に着けていってほしい、と願っています。
 
でも何よりも、難しいことは後回しにして、まずは新しい環境に慣れ、万全の体調で日々を楽しんで過ごしてもらえたら、と思ってます。

We Are Graphika!!

We AreGraphika inc.

&ROOF

Rental Space&ROOF

VINCENT

Original BrandVINCENT

LINE STAMP

Line Stamp

燕アンテナ

人のそばを好んで生きる
“燕(ツバメ)” のように
『ステキ!』なデザインに
寄り添っていきたい。

© 2013 Tsubame Antenna
by Graphika inc.

人のそばを好んで生きる
“燕(ツバメ)” のように
『ステキ!』なデザインに
寄り添っていきたい。

燕アンテナは、“デザインと人” にまつわるお話を綴る Graphika inc. のカンパニーブログです。 このブログを通じて、ブランディング、グラフィック、WEB、プロダクトをはじめとした私達が見つけた「ステキ!」なデザインと、それを生み出す人々のこと、また、日々デザインに寄り添っていきたいと願う私達のささやかな “思い” をお伝えしていきたい、と思っています。

「燕アンテナの運営について」

燕アンテナは、広告・販促物などの印刷物をはじめ、WEBサイトの企画・制作、写真撮影、PR、イベント企画・制作までを手掛ける、トータルデザインカンパニー Graphika inc. が運営しています。
当ブログへのご感想、ご意見、お問い合わせは、 Graphika inc. までお願いいたします。